提案内容

2024年からの時間外労働時間把握について

本年度は現状把握及び時間外労働を減少させるため、計画立案が厚生労働省から求められています。

一般基準

  • ①年間360時間以内
  • ②月45時間以内

【臨時的な必要がある場合】

  • 診療従事勤務医(A)
  • ①年間960時間以内
  • ②月100間未満(例外あり)

地域医療確保暫定特例水準(B)
集中的技能向上水準(C)

  • ①年間1,860時間以内
  • ②月100時間未満(例外あり)

※B、C水準は要件を満たす限られた医療機関に限定
※実際の上限時間は、医療機関ごとに36協定で決定

当社提案

現状把握

最新のコンピュータ技術を使用したシステムにより現状把握をします。

分析と改善提案

医療業務に精通したコンサルタントと共に提案作成します。

提案実施、把握

当社提案実施後の状況分析を行い、改善提案が必要な場合提案させていただきます。

規制対応

2024年の規制に適応する勤務環境を整えます。